ラットエンジニアリングの作業日誌


自転車、部品の自作レポート
by rat-eng
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

自転車かるた 2012

*この「自転車かるた 2012」はまったく無意味な内容です。 
2008年版(未完成)を改訂して無理矢理まとめました。
こういうことをアレコレ考えているから時間がなくなるわけです。


い  行け行けサイクリング楽しいな。天気が良ければ最高だね。
ろ  ロウ付けは銀ロウが希望だが・・・真鍮ロウでもしかたないか。
は  ハンドルはドロップ、フラット、アップ型。
に  荷物は背負わずキャリアに。バックでもいいけどョ。
ほ  ホリゾンタル・フレームは自転車フレームの基本形。
へ  ペダリングピッチとか言い出すと話が急にむずかしくなる。
と  トイレ休憩はグラム単位の軽量化。絞るように出すべし。

ち 「チェーン切りは5回転半回わすのがベストだよ」と修行した過去。
り  リヤディレイラーのことをシャベリだすと止まらない人も数知れず。
ぬ  塗りすぎを、注意しつつの革サドル、ヌルックス(BROOKS)に変わり果て。
る  ルネ・エルス、「パリの宝石」と誰か言い。  まぁこれは外せないね。
を  ?     自転車辞書にもニーポン語にないよ。

わ 「わぁぁぁ!!」 落車する、イヤな悪夢にうなされて、自転車乗りがとび起きる。
か 「カンパニョーロ・スーパーレコードのフルセットにしてください」平常心で言ってみたい。

よ  溶接ビードなんて昔は考えられなかった。まぁ、今でもない方が好きだけど。
た  タイヤは命を乗せている。たしかにそういうことかもしれない。
れ  Racingの文字に弱い自分。 Recordなんて言葉にも弱いなぁ。
そ  それどころじゃない!  自転車に乗れ。

つ 「ツーリング」の言葉に誘われて、参加したつもりが競争に。
ね  ネジのゆるみとかキシミ音とか気になんだよなァ・・・耳が敏感な自転車乗り。
な  泣きながら、踏んだペダルの帰り道、「四捨五入しても、まだ100キロかょ」
ら  ライトは早めに・・・今のハブダイナモってそんなこと考えなくてもイイんだって。
む 「ムゥ 道、間違えたみたいだなぁ」と思っても、信じたくない自分がいる。

う  うしろから来る早そうな自転車乗り。抜かれてみると「あれ?そうでもないねぇ」
い  一輪車、一度は乗りたい一輪車。乗るだけだったら簡単だよ。
の  ノーマルは恥ずかしい・・・などは思い込み。 改造は思い込みから始まる。
お  おりたたみ自転車は1台あると便利だけど・・・ありすぎると不便だってさ。
く 「クルマってジャマなんだよ」 「自転車って・・・」 立場によって臨機応変。

や  山越え、峠越えは28Tを希望します。
ま 「前」という言葉を「フロント」に置き換えるだけで自転車用語。
け  軽合金というだけで威張れた時代がなつかしい。「鉄じゃない、これはケイゴウ!!」
ふ  ブリヂストンの自転車!    (個人的好みの表現は差し控えたいものです)
こ  コッターレスも死語になりつつ・・・その前にコッターピンていうのがあってね。
え  英式、米式、フレンチのなかで英式バルブの性格が一番良さそうな気がする。
て  テールランプ付の自転車は見ているだけでほっとする。

あ  アルミフレームの新車をご購入。おめでとうございます。
さ  サドルは自転車乗りの永遠のテーマ、人体の不思議。
き  キャリパーを変えて、次はギヤクランクを・・・名所「かいぞう沼」にご到着。
ゆ  油圧式とかに密かにあこがれたりして。ジマンできそうだし・・・。
め 「メッキ」の輝きに弱いヒト、多数。
み  ミニサイクルとは言わないで欲しい。 違うんだよ、小径車は!
し  自転車ブーム、ふたたび!

え  エドアルド・
ひ  ビアンキの自転車は、2行使う価値がある。名前の重みがちがうね。
も  モールトン自転車の宣教師・・・ほれ、そこの貴方のことだよ。
せ  セフティ走行! サイクリングは安全に。
す  スポーツ車用のスタンドで、スポークくらい細くてスマートなヤツ、ない?  

京  すんごいコンピューター持ってきたって自転車のことなんかわからないだろう。
自転車ってほんとにむずかしい。
[PR]
by rat-eng | 2012-02-13 17:43 | 作業日誌 | Comments(2)
Commented by 星空の自転車☆ at 2012-02-15 03:50 x
もう喜怒哀楽☆
読んでいて凄く楽しいです♪
Commented by rat-eng at 2012-02-15 12:45
こういうことを真剣に考えているのはかなり問題です。
頭の体操にはちょうどいいかもしれませんが。
<< 機械のオイル リカンベント シート >>


検索
タグ
ファン
ブログジャンル
画像一覧