ラットエンジニアリングの作業日誌


自転車、部品の自作レポート
by rat-eng
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

モールトン型の名刺

モールトン自転車はトラス型でもBSモールトンでも特徴的なフレーム構成ですから、遠くで走っていたり、すれちがった瞬間でも一目で識別できますね。
利根川サイクリングロードでもときどき声をかけられて、楽しい自転車話に発展していくことが多いです。
サイクリング名刺と同じようにモールトン自転車も名刺がわりに使えます。
[PR]
by rat-eng | 2007-05-31 18:22 | Comments(0)

BSモールトンの部品改造

頼まれて加工したものです。シフトレバーの取り付け内径を22.2ミリから24.0ミリに改造しました。どうしても使いたいブルホーン型ハンドルバーとシフトレバーの組み合わせ、、、いろんなとこで「無理」と断られた結果、ラットエンジニアリングでこのような加工になったわけです。
削り代は0.9ミリほどで、バンド部は薄くなりますが、どうにかOKのようです。

こういうモノの場合は加工作業や取り扱い時に部品にキズをつけないように注意が必要です。
e0105001_1105953.jpg

[PR]
by rat-eng | 2007-05-26 11:01 | BSモールトン | Comments(0)

自転車オートバイのマフラー

頼まれて加工したものです。
イタルジェットのティファニー用マフラーです。オリジナルは排気管が細いので、25.4ミリに太くしたいとのこと。いわゆる「手曲げマフラー」ですね。
排気パイプは車体下側で曲がっていて、センタースタンドのスキマを通って、最終的にサイレンサーに接続されます。
1本しか作らないので、ゲージなども作らないで目で見たイメージだけで曲げていきます。
e0105001_7452891.jpg

[PR]
by rat-eng | 2007-05-25 07:45 | 作業日誌 | Comments(2)

工業デザイン学科Kくんの3輪自転車

とてもうれしいメールがありました。卒業制作の3輪自転車が毎日・DAS学生デザイン賞で入選したそうです。デザイン画だけであとは誰かに作ってもらったのと違って、作品の自転車を自作したわけですから大したものです。
とにかく良かったですね。がんばりが評価されたんですね。

車体も塗装されているとずいぶん仕上がった感じがします。
e0105001_14361819.jpg

[PR]
by rat-eng | 2007-05-21 14:36 | Comments(2)

工作見本

水防演習に参加していた自衛隊の高機動車。各部をなめるように写真に撮っておきました。とても参考になります。
e0105001_16462733.jpg
e0105001_16465432.jpg
e0105001_16492615.jpg

[PR]
by rat-eng | 2007-05-20 16:47 | Comments(0)

今日のタイアはこれです

地下たびはブリヂストンの石橋創業者のもとで創案されたモノで、大正12年に発売され、最初は三井三池炭坑の作業で使われたそうです。

裏側には柔らかいゴム底が付いています。地下たびでハシゴなどに乗ると足のかかりが良く、安定して作業できます。また、ズボンの裾を巻き付けて止めていきますので、高所での作業中に裾が引っ掛かっての危険もなくなります。
これでなくてはダメな環境や作業があるわけで、使う人のことを本当に真剣に考えないとこういうモノはできないのでしょう。自分ではいてみると実感できます。

これは支給品でしたが、できればブリヂストンブランドの地下たび(?)をはきたかったです。

今日は利根川水系連合水防演習の本番で水防工法の実技をやりました。準備、リハーサル、本番が混乱をともないがらやっと終わりました。また明日から自転車です。
e0105001_1418376.jpg

[PR]
by rat-eng | 2007-05-19 14:18 | Comments(0)

もの運び自転車

カタチになってきました。
今回の報告で完成をねらっていましたが、ちょっと無理でした。ここしばらく製作モノが続いていたので、この作業が後手にまわってしまいました。

作ったり、考えたり、、、もう何がやりたいんだかわかんないな。
e0105001_1715983.jpg

[PR]
by rat-eng | 2007-05-17 17:02 | 作業日誌 | Comments(0)

自転車タクシー

頼まれて作っていた3輪自転車。最終的には塗装をやって、後部に依頼品のシートを取り付けてオワリです。この形式の自転車は自転車タクシー以外にもいろいろと応用がききますね。自分用にも1台欲しくなりました。タタミを敷いて、ビールを飲んでいるところを誰かに運転させたら最高かもしれない。
荷グルマの製作なんかたいしたことはない、と思っていましたが、作っていくとだんだん重くなってくるので、、、。
無事に役目を果たしてほしいです。
e0105001_10322237.jpg

[PR]
by rat-eng | 2007-05-08 10:32 | 作業日誌 | Comments(0)

スプロケット加工

これは製作中の3輪自転車の駆動ギアですが、一般の人が使う自転車なので側面に板を取り付けてチェーンが外れないような加工をしています。わざわざ、、、まぁ、めんどうな加工です。

自転車のチェーンはずれなどのありがちなトラブルでは、自転車乗りの場合と一般の人が使った場合とは事前の想定がちょっと違いますね。
e0105001_1237190.jpg
e0105001_12373384.jpg

[PR]
by rat-eng | 2007-05-03 12:37 | 作業日誌 | Comments(0)


検索
タグ
ファン
ブログジャンル
画像一覧