ラットエンジニアリングの作業日誌


自転車、部品の自作レポート
by rat-eng
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ミニベロ14インチ

製作中のミニベロも汗でどんどんサビていきます。汗だらだらで作業しているとガンバッテいるようにも見えるので都合のいい場面もありますが、モノがサビるのは困ったものです。このままサビていくと完成時にはサビてなくなっちゃうかもしれませんね。
「汗水たらして、、、」というコトバがぴったり。、、、しかし、汗はわかるけど水っていうのは鼻水のことかなあ、、、まぁそこまではやってないけどね。
e0105001_18551431.jpg

作業日誌報告8月8日の更新のメドがたちました。ずいぶんちっちゃい自転車。ミニベロじゃなくて「チビベロ」だよ。
[PR]
by rat-eng | 2007-07-31 18:55 | 作業日誌 | Comments(4)

モールトン用の展示スタンド Mタイプ

モールトン自転車用の展示スタンドです。前の案とは違ったカタチにしています。トラスのイメージとかMoultonのMとかを意識したデザインです。
前にも書いた通り、前輪と後輪が接地した状態で展示できないとダメなのでタイアを保持する形式です。片輪が浮いている状態をいつも見ていると、自分の中のイメージが狂ってくる気がしてそれがイヤなんですね。へんなスタンドに立てるくらいだったら使わない方がいいです。
e0105001_1311512.jpg

モールトン自転車そのものが凝った作りで、置いておくだけでサマになる自転車ですから、保管用、展示用のスタンドもそれに見合ったモノが欲しいと思っています。もちろんなるべく「安く」です。
e0105001_13123649.jpg

[PR]
by rat-eng | 2007-07-23 13:12 | BSモールトン | Comments(8)

自転車の塗装(3)

これは自作の塗装用簡易ブースです。これをはめ込んで組み合わせると1m角で高さ2mのワクができます。さらにブルーシートをかぶせて、吊るした部品にスプレーします。
組み立てと撤収が早く、バラして保管できるのでけっこうベンリです。
塗料ミストの排出が課題です。
e0105001_16405990.jpg

[PR]
by rat-eng | 2007-07-21 16:41 | Comments(2)

ミニベロ14インチ

e0105001_9132177.jpg
フレーム色の検討。実車で色変更するのは手間もかかりますが、スケールモデルでの検討は簡単です。
e0105001_9141221.jpg

[PR]
by rat-eng | 2007-07-18 09:14 | 作業日誌 | Comments(6)

BSモールトンの塗装

ここで使った塗料はポリウレタン樹脂系です。塗料と塗料硬化剤を重量比10:1の割合で混ぜて吹き付け塗装します。塗膜の硬度が高く、乾燥も早いので便利な塗料です。
塗料としては1キロ単位で作れますが、品質も高いので価格もそれなりにしますね。メタリックやパールもあるので質感も高いです。自作自転車の塗料としてはベストじゃないでしょうか。
使用時には硬化剤を混ぜると反応が始まりますので、使うだけの分量に硬化剤を混ぜていきます。
クロ色は指定して作ってもらったツヤ消しの黒ですが、マークを貼付けたあとにクリヤー塗装をしていますのでツヤがあります。Fホークのヒンジ部も塗装しました。
e0105001_1222714.jpg

[PR]
by rat-eng | 2007-07-17 12:02 | BSモールトン | Comments(2)

自作、手作りと言えどもジグ?

細かい部品を作ってから溶接して組立品にしていきますが、できるだけジグを作って、それに合わせて溶接したいですね。寸法が合って、キレイにできて、時間のロスも少ない、、、アタマでは良くわかっているが。
自作部品、手作り部品だといちいちジグを作って進めていくのは面倒です。ジグの製作もそれなりに手間がかかりますし、、、でも、ジグを作らないで、作るたびに寸法合わせをしていくのもイライラします。
製作の準備、数量、時間、出来上がり状態、、、を考えたジグの製作はむずかしいです。

少ロット製作では「どこまでやればいいんだろなぁ、、、」なんて悩むことも多いですね。
e0105001_824929.jpg

[PR]
by rat-eng | 2007-07-15 08:03 | Comments(0)

ブリヂストンのオートバイ

1965年の販売促進用(?)の年賀状。ワクに入れて保管している未使用、幸運の1枚。
e0105001_9313712.jpg

[PR]
by rat-eng | 2007-07-14 09:31 | Comments(0)

「めぬまのこうば」計画

「めぬまのこうば」の準備をしています。ここでやっているのは「載荷試験」。ジャッキにより荷重をかけて時間の経過と沈下量を測定していきます。上の木枠の中には荷重を受ける「おもり」として土が入っています。なかなか良いとのことでした。

この工場では、おもしろいこと、すごいこと、変わったことしかやりません。
e0105001_1675936.jpg

[PR]
by rat-eng | 2007-07-12 16:08 | Comments(0)

BSモールトンの改造

フロント周りのバスケットを考えています。この写真のモノは「飯ごう」です。アルミの深絞りで未使用品を見つけました。ちょっと小ぶりですが、中ブタも付いており、けっこういいカタチをしています。
考え方としては、フック状のものでハンドルステムに引っ掛けるタイプか、ヘッドチューブの後にある取り付け部に固定するか、、、。
ネジ止めで固定してしまうのではなく、取り外しができるように付けてみたいと考えています。
e0105001_18131272.jpg

[PR]
by rat-eng | 2007-07-09 18:13 | BSモールトン | Comments(2)

自作の自転車

作るのは自転車だからといって、必ずしも「乗れるモノ」でなくてもいいだろうと常々思っていました。だいたいここまでやろうとする人は複数の自転車は持っているわけで、乗るための自転車は別に用意すればいいわけです。
自転車を作るという基準で言えば、乗れるとか乗れないとかは別に考えておいた方がいいかもしれません。
まずは自転車をカタチにしてみる、、、そんなスタイルを提案してみたいと思っていました。分けて考えた方が早く進んでいくんじゃないでしょうかね。「乗れる自転車」は後々作っていけばいいじゃないですか。
e0105001_16401669.jpg

[PR]
by rat-eng | 2007-07-08 16:41 | Comments(0)


検索
タグ
ファン
ブログジャンル
画像一覧