ラットエンジニアリングの作業日誌


自転車、部品の自作レポート
by rat-eng
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

自転車TN20の製作 ドロヨケ

マスター型はだいたい仕上がった状態です。ここからの仕上げは時間を見ながらやっていきます。きれいにしていくのはいいのですがそれなりに時間もかかっていきますんで。
e0105001_18352564.jpg

一般的なドロヨケは強度を上げるためにドロヨケRに沿ってフチが内側に丸められていますが、今回のFRP成形の場合には外側に張り出したフチを付けています。
FRPを薄くしていくことになるのでフニャフニャしないように強度を上げるためです。成形上の形状なので内側でなく外側になります。

今回はFRPで進めていますが実用的なドロヨケにFRPを使うと、どうしてもドロヨケ内側(積層面)がデコボコしますから、内面に何かが付着したりして、、、自転車用としてはあまり良くないですね。
[PR]
by rat-eng | 2008-01-31 18:35 | Comments(4)

自転車TN20の製作 フレーム検討

フレームのモデルを製作。図面ばかりではわかりづらいのでモデル化します。
製作についてと強度の検討が主ですが、全体のデザイン上からの要件の方が大きいですね。
e0105001_12145461.jpg

モデルを作っておくと説明するときに便利です。
[PR]
by rat-eng | 2008-01-30 12:15 | Comments(0)

自転車TN20の製作  ドロヨケ

自転車を作り始めました。最初はドロヨケです。
使用タイアは20インチで2.1サイズなのでタイアの幅は51ミリあります。一般的なドロヨケでは合わないのでFRPで作ることにしました。写真はマスター型になる部分の作りかけです。
e0105001_19112549.jpg

一般のドロヨケは鉄板やアルミ板を丸めて作りますが、今回は時間がないのでFRPです。ドロヨケは前後で長さが違いますが、マスター型は1つで済ませることにしました。これも時間の関係。

最初にドロヨケを作るの? なんて言われそうですが、まだ他の構成が決まっていないからです。手の付くところから始めます。

わざわざ製作過程を公開することはないと思いますが、公開していくことで自分を追いこんで、逃げられないようにするためです。時間がないんで。
[PR]
by rat-eng | 2008-01-26 19:11 | Comments(0)

BSモールトンのハンドルグリップ

案内板とか部屋名の表示サインとかを扱っているメーカーのカタログを見ていて見つけた「スポンジカバー」です。
e0105001_1215041.jpg

これは内径20ミリ、長さ220ミリあります。小売りでは1本200円くらいでしょうか?
「使えるかな、、」と思いましたので取り寄せてみました。半分に切ってBSモールトンに取り付け。

少し柔らかめですが使えそうです。なにしろ安いのがいい。
e0105001_1216580.jpg

[PR]
by rat-eng | 2008-01-25 12:16 | BSモールトン | Comments(2)

BSダイヤモンド・ツーリング

e0105001_1832625.jpg
昔のランドナーを整備していて思い出しました。BSダイヤモンドのテールランプ。
ランドナーのテールランプというと小さいタイプが好まれるようですが、このテールランプはちょっと大きめに作られていて、上面にレンズが付いています。
e0105001_18325538.jpg

上面レンズの電球は斜め上を向いていて自転車乗りの背中を照らすように作られています。なかなか凝った作りです。
e0105001_1833347.jpg

[PR]
by rat-eng | 2008-01-23 18:33 | Comments(3)

利根川自転車道

ところどころに3本のポールが立っているので、自転車で走る時には注意してくださいね。コレにぶつかるヒトも多いです。特に複数で走っているときに要注意! 
うしろを走っている人はマエ見てないからね。

時々、ポールに激突して救急車が出動することがあります。自分も見たこともありますが、カーボンフレームがバキッ、、、まぁ、フレームはオシャカですね。ペダルがぶつかってクランクが曲がったりとか。
e0105001_17524126.jpg

[PR]
by rat-eng | 2008-01-21 17:58 | サイクリング | Comments(4)

キリマックスさんが掲載

昨年末に買った「折りたたみ自転車&スモールバイクライフ」にキリマックスさんが載っていました。
書店で何気なく買って、家でみていたらカラーで1ページぶちぬき、「おおっ!!」
e0105001_9424854.jpg

[PR]
by rat-eng | 2008-01-08 09:43 | Comments(4)

利根川サイクリング2008

そういえば今日は「市民グライダー搭乗会」だった。
費用1000円 定員15名
e0105001_11165233.jpg

[PR]
by rat-eng | 2008-01-05 11:17 | サイクリング | Comments(3)

自転車製作 160E

あけましておめでとうございます。

プレスのフレームをテーマにしています。
プレス的な作りは手作りとは相反する工作ですが、この壁がやぶれないかなあ、、というのがここ数年の課題です。
まだまだ進めていきたいです。

今日も「妻沼の聖天さま」でお手伝い。
e0105001_812070.jpg

[PR]
by rat-eng | 2008-01-02 08:01 | 作業日誌 | Comments(2)


検索
タグ
ファン
ブログジャンル
画像一覧