ラットエンジニアリングの作業日誌


自転車、部品の自作レポート
by rat-eng
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

組立中

ストッパー付きのブレーキレバーとグリップ。

この形式のブレーキレバーは種類が少ないのであまり選べない。グリップは短くてクセのないカタチが気に入っている。

2台組み立てたら年初から追われ続けた一連の作業が一段落。
e0105001_1844951.jpg

[PR]
by rat-eng | 2013-09-30 18:46 | 作業日誌 | Comments(0)

おりたたみ自転車

わりときれいな状態。
e0105001_14492994.jpg

[PR]
by rat-eng | 2013-09-30 14:49 | サイクリング | Comments(0)

アビオスの前輪

タイヤにクラックが入っていたのはわかってたけど、そこからチューブがとび出てまたパンク。また修理だ。
こんどはタイヤ交換。
e0105001_1823650.jpg

[PR]
by rat-eng | 2013-09-28 18:04 | サイクリング | Comments(0)

バフ研磨

薄肉パイプをバフ研磨するとすぐに熱くなる。
手袋を2重にしないと作業が続かない。
e0105001_931439.jpg

[PR]
by rat-eng | 2013-09-28 09:31 | 作業日誌 | Comments(0)

アセチレンボンベ

製作が追いつめられてくるとそれにタイミングを合わせて何かが足りなくなってくる。
だいたいそういうもんなんだね。
とにかく土日に間に合ってよかった。
e0105001_1755146.jpg

[PR]
by rat-eng | 2013-09-27 17:55 | 作業日誌 | Comments(2)

見たいテレビ番組があって 2

「ななつ星in九州」
http://www.tv-tokyo.co.jp/solomon/
[PR]
by rat-eng | 2013-09-26 15:35 | 作業日誌 | Comments(0)

埼玉じてんしゃ物語

本庄の「陸船車」の方がパンフレットを持ってきてくれました。
埼玉県立歴史と民族の博物館
2013.10.1〜11.17
e0105001_1854138.jpg

[PR]
by rat-eng | 2013-09-25 18:52 | 作業日誌 | Comments(0)

ハンドル

複雑なカタチでさらに急ぎ。
e0105001_16115624.jpg

[PR]
by rat-eng | 2013-09-25 16:12 | 作業日誌 | Comments(0)

見たいテレビ番組があって

みたい・ミタイ・見たい・観たい・視たい
http://rkb.jp/sevenstars/
[PR]
by rat-eng | 2013-09-24 17:55 | めぬまのこうば | Comments(2)

パイプの曲げ

モスキートハンドルをベースに考えると、(一つの例)

ハンドル形状の展開長さを計算してパイプを切り出します。次に旋盤でブレーキ取り付け用の先端内径を両端切削。19ミリで30ミリ深さ、、、など。

曲型にセットするときにハンドル先端側から曲げ込むのか、ハンドルクランプ側から曲げ込むのかを決めます。こういう曲げ方だと曲げ込んだ最終部でクビレのような打痕がつくことが多いので曲げ込む方向でどちら側にクビレが発生するかが決まります。曲げの片側に発生するのであればクビレがどちら側であればかまわないのかを決めるわけです。

モスキートハンドルの場合は金型に対してウイッシュボーンステムのクランプ幅、曲げ部の長さ、先端部の内径切削長さに余裕がないので、今のところハンドル全幅などは微妙にばらつきます。
曲Rと曲角度によっては計算上の展開長さと実際の曲げの長さは変化するのでそれもばらつきの要因です。こんなところは実際に曲げてみて切断長さを修正していきます。

曲げ方向を変えるだけでもばらつきや製作ロスが増えることがあります。たくさん作っていくのであれば多少の製作ロスはかまわないと思いますが、、、
単品製作の難しいところです。
e0105001_8422917.jpg

[PR]
by rat-eng | 2013-09-24 08:47 | 作業日誌 | Comments(0)


検索
タグ
ファン
ブログジャンル
画像一覧